緊急地震速報販売センター株式会社

お問い合わせ先電話番号
06-7897-5515
catch_eew01
地震

地震情報

「10秒あれば
大半の命が助かる」
としたら・・・

「緊急地震速報」とは
「揺れる前に地震を知ることができる」
 システムです。

猶予時間   死傷軽減率
2秒 ・状況把握は可能だが、行動移せない
・安全体制をとり、けがを少なくできる
25%
5秒 ・学校の実証実験では100%の生徒が机の下にもぐれる時間 80%
10秒 ・10秒あれば大半の命は助かる 90%
20秒 ・余裕をもって他人に声がかけられる 95%
津波

津波情報

気象庁は、地震が発生した時には地震の規模や位置をすぐに推定し、これらをもとに沿岸で予想される津波の高さを求め、地震が発生してから約3分(一部の地震については最速2分程度)を目標に、大津波警報、津波警報または津波注意報を、津波予報区単位で発表します。

発表の種類 予想される津波の高さ
大津波警報 3mを超える場合
津波警報 1m~3m以下の場合
津波注意報 0.2m以上~1m以下の場合であって、津波による災害のおそれがある場合
大雨

大雨情報

気象庁は、大雨や強風などによって災害が起こるおそれのあるときは「注意報」を、重大な災害が起こるおそれのあるときは「警報」を、さらに、重大な災害が起こるおそれが著しく大きいときは「特別警報」を発表して注意や警戒を呼びかけます。

発表の種類 発表の内容
大雨特別警報 大雨特別警報は、台風や集中豪雨により数十年に一度の降雨量となる大雨が予想され、若しくは、数十年に一度の強度の台風や同程度の温帯低気圧により大雨になると予想される場合に発表します。
大雨警報 大雨警報は、大雨による重大な災害が発生するおそれがあると予想したときに発表します。
大雨注意報 大雨注意報は、大雨による災害が発生するおそれがあると予想したときに発表します。

訓練システム標準装備

ポイント

5種類の避難訓練コメントを装備しており、
日頃から避難訓練を実施頂けます。

避難訓練は5種類

1、緊急地震速報・・猶予時間・予測震度なし
2、緊急地震速報・・猶予時間・予測震度あり
3、火災発生
4、津波警報発表
5、大雨特別警報発表
※オリジナルコメントに変更する事も出来ます。

お問い合わせ
お問い合わせはこちら

緊急地震速報配信業務にかかわる
業務委託先

気象庁長官許可 予報業務(地震動)
気民第142号・許可第138号
安全・安心サポート㈱